未来を創る教育・啓発活動

Zホールディングスグループは、環境領域における教育の重要性を理解し、社内外に向けて継続的に啓発活動を続けていきます。

サステナビリティ活動の社内浸透

Zホールディングスグループでは、従業員の一人ひとりが、環境問題の重要性を理解し、環境に配慮したサービスの改善やイノベーションの創出ができるよう、教育・啓発活動を行っています。

ヤフー

社内へのESG啓発活動

ヤフーでは、毎月社内のイントラネットにて、サステナビリティに関する情報・用語集・社内の取組みを紹介する「ESG・SDGs関連ニュース」を配信しています。また、サステナビリティの社内浸透と意識調査を目的としたオンラインでのCSR関連eラーニングを全従業員対象に実施しています。

社外に向けたサステナビリティ活動の発信

Zホールディングスグループは、一人でも多くのみなさまに環境領域の課題について知る機会や考える機会を提供できるよう、引き続き啓発活動を続けていきます。

ヤフー

Gyoppy!(ギョッピー)

漁獲量の減少や、プラスチックごみ、海洋酸性化など、多くの課題を抱える海。「Gyoppy!(ギョッピー)」は、読者に海への興味を持ち、これらの課題を知ってもらうことを目指して2018年10月に立ち上げたメディアサービスです。一部の記事には、「Yahoo!ネット募金」や環境に配慮した魚の購入などへの誘導を設置し、記事を読んだ後に課題解決に向けた支援が可能です。

環境についての学習コンテンツ提供

Yahoo!きっずでは、環境問題、地球温暖化や公害問題など、環境に関する動画やサイトなどの学習コンテンツを提供しています。小学校の授業や宿題に役立つ学習ページになっています。

アスクル

社会貢献への関心の高まりを受け、アスクルでは、支援したい活動をお客様が「選べる」商品があります。

空気や水の環境を考えるプロジェクト

対象商品のご購入金額の一部が、空気や水の環境改善に取り組む団体の活動支援に役立てられます。(エステー株式会社とアスクルによる共同プロジェクト)

サーキュラーエコノミーと海洋プラスチックごみ対策のため「TSUSHIMA×ASKUL project」

対馬市とともに取り組む、サーキュラーエコノミーと海洋プラスチックごみ対策のための「TSUSHIMA×ASKUL project」の取り組みです。