サステナビリティ関連情報

基本方針、コーポレートガバナンス、コンプライアンスなど、企業としての義務と責任を果たすための取り組みを紹介しています。
各ページは編集方針に従い記載しています。

基本方針

Zホールディングスグループはステークホルダーの皆さまとの対話を続けながら、自身の社会的責任を果たし、社会・環境の持続的な発展を目指していきます。

詳細はこちら

Environment(環境)

自然資本への対策

持続可能な社会の実現に向けて、気候変動問題への取り組みを推進するとともに、事業活動にともなう環境負荷の低減、廃棄物対策、生物多様性の保全に取り組んでまいります。

詳細はこちら

Social(社会)

従業員との約束

Zホールディングスグループでは、従業員がどのようなライフステージでもいきいきと働き、持続的に変化・成長し続けられるよう、さまざまな制度の導入や取り組みを行っています。社内のコミュニケーション促進として社内イントラネットはもちろん、社内SNSツールや用途に応じて誰でも発信可能な社内メディアの整備も行っています。

詳細はこちら

ダイバーシティ

Zホールディングスグループでは、従業員一人ひとりが、ライフステージや属性等の違いにかかわらず、最大のパフォーマンスを発揮できる環境づくりに取り組んでいます。

詳細はこちら

人財開発と研修・育成

Zホールディングスグループでは、従業員がどのようなライフステージでもいきいきと働いていけるよう、研修や制度の導入などさまざまな取り組みを行っています。また、オンライン化を図り、従業員が必要とする時に学べる環境整備を整えています。

詳細はこちら

サービス品質の向上

Zホールディングスグループでは、お客さまから寄せられた疑問点を反映させて随時更新するヘルプページ設置や、メールやチャットによるサポート、不正行為のチェックやサイト監視など、さまざまな取り組みを行っています。これからもお客さまへのサポートのサービス向上や体制の充実に取り組み、お客さま満足度の一層の向上を目指してまいります。

詳細はこちら

研究開発と知的財産

Zホールディングスグループのヤフーでは、情報技術社会の発展へ貢献するために、Yahoo! JAPAN研究所での研究開発や、知的財産戦略にのっとった特許出願の促進、OSS(オープンソースソフトウエア)の開発などオープンイノベーションの推進を行っています。 また、ZOZOテクノロジーズの研究・開発部門であるZOZO研究所では、「ファッションを数値化する」ことをミッションにし、研究を進めています。

詳細はこちら

コミュニティー投資

重点課題として掲げている「災害対策支援」「地域社会との関わり」「未来世代への支援」を中心に、地域や社会の課題を解決するため、地域コミュニティー、行政、大学、NGO・NPOなど多様なステークホルダーの方々と連携、協力を図り豊かな社会の実現に向けて推進していきます。

詳細はこちら

各種受賞歴

Zホールディングスグループがこれまで受賞した主な賞などを紹介します。

詳細はこちら

災害支援実績 寄付・協賛の実績

Zホールディングスグループは避難情報や緊急地震速報といった災害情報の発信、復興支援などに力を入れています。また、情報技術社会の発展や社会課題解決に向けた取り組みなどに対して寄付や協賛を実施しています。

詳細はこちら

Governance(ガバナンス)

コーポレートガバナンス

社会から信頼される企業であり続けるためには、コーポレートガバナンスの充実が不可欠です。内部統制の確立、監査機能の充実、業務プロセスの改善などを積極的に行い、コーポレートガバナンスの強化に取り組んでいます。

詳細はこちら

リスクマネジメント

「ERM、BCP、グループ全体の意識向上」を三本柱としたリスクマネジメント活動を行っています。これらの活動と体制の根拠として「リスク管理規程」を定め、この規程に則り「リスクマネジメント委員会」を設置し、その事務局や推進の機能を担う組織としてリスクマネジメント室を経営直下に配置しています。

詳細はこちら

コンプライアンス

法律、商慣行、社会倫理などのルールを守って企業活動を行うために企業行動憲章を定め、行動の指針となるコンプライアンスプログラムを策定しています。その実現のため、コンプライアンス体制の充実、コンプライアンスマインドの向上に取り組んでいます。

詳細はこちら

責任ある事業運営

Zホールディングスグループでは、贈収賄等の腐敗行為を防止する取り組みや、マネー・ロンダリングを防止するための取り組みも積極的に行っています。

詳細はこちら

内部統制の強化

内部統制基本方針に基づき、「当社並びにその親会社及び子会社からなる企業集団」を対象とした「職務の執行の効率性、有効性に関する全社的評価や改善活動を継続的に実施」する部門として内部監査室を設置し、アシュアランス及びコンサルティングとしての監査機能、SOX評価、事故マネジメント活動を担当しています。

詳細はこちら

プライバシー・セキュリティ

安心して安全に利用できるサービスをお客さまに提供し続けるため、全社を挙げて中長期的な視点で情報セキュリティに取り組んでいます。

詳細はこちら