2022.01.11

Zホールディングス株式会社

MSCI ESG格付けにおいて最上位の「AAA」を獲得
~ 「コーポレートガバナンス」と「人材開発」項目において高い評価 ~

Zホールディングス株式会社(以下、ZHD)は、2021年12月付でMSCI(※1) ESG格付け評価にて最上位ランクの「AAA」を初めて獲得いたしました。特に、「コーポレートガバナンス」と「人材開発」項目において高い評価を得ました。
MSCI ESG格付けは、企業が環境(Environment)社会(Social)ガバナンス(Governance)リスクをどの程度管理できているかを分析し、最上位ランクのAAAから最下位ランクのCCCまで7段階で格付けされます。

なお、ZHDは世界最大の年金基金である年金積立金管理運用独立行政法人(GPIF)が採用している4つのESG指数である「FTSE Blossom Japan Index」、「MSCIジャパンESGセレクト・リーダーズ指数」、「MSCI日本株女性活躍指数(WIN)」、「S&P/JPXカーボン・エフィシェント指数」の全ての構成銘柄に選ばれています。

ZHDは、「UPDATE THE WORLD 情報技術のチカラで、すべての人に無限の可能性を。」をミッションに掲げています。また、持続可能な社会の実現に向けて、マテリアリティ(重要課題)に基づき、目標を掲げながら環境・社会・ガバナンスの各側面においてさまざまな取り組みと開示を積極的に進めています。

今後も技術力で未来を切り拓き、継続して社会課題を解決することで、サステナブルな社会の実現に貢献していきます。


ZHDのサステナビリティに関する情報はこちらをご覧ください。
https://www.z-holdings.co.jp/sustainability/

※1 MSCIとは:米国・ニューヨークに拠点を置く金融サービス企業。ニューヨーク証券取引所に上場しており、大規模公的年金や資産運用会社、ヘッジファンド等、世界中の機関投資家に対して、投資意思決定をサポートするさまざまなツールを提供している。
MSCIホームページ https://www.msci.com/

 

・Zホールディングス株式会社によるMSCI ESG Research LLCまたはその関連会社(”MSCI”)のデータの使用、およびMSCIのロゴ、商標、サービスマークまたはインデックス名の使用は、MSCIによるZホールディングス株式会社の後援、承認、推薦、または宣伝を意味するものではありません。 MSCIのサービスおよびデータはMSCIまたはその情報提供者の所有物であり、「現状のまま」提供され、保証はありません。MSCIの名称およびロゴは、MSCIの商標またはサービスマークです。