2020.06.30

Zホールディングス株式会社
LINE株式会社
ソフトバンク株式会社
NAVER Corporation

経営統合の実施に向けた進捗状況のお知らせ

Zホールディングス株式会社(以下「ZHD」)及びLINE株式会社(以下「LINE」)は、2019年12月23日付け「経営統合に関する最終合意の締結について」において、ソフトバンク株式会社(以下「ソフトバンク」)及びNAVER Corporation(以下「NAVER」、ソフトバンクとNAVERを総称して「株主当事者」、ZHD、LINE、ソフトバンク、NAVERを総称して「関係当事者」)は、同日付け「Zホールディングス株式会社(証券コード4689)とLINE株式会社(証券コード3938)の経営統合に関する最終契約の締結に関するお知らせ」においてそれぞれお知らせしましたとおり、ソフトバンクの連結子会社であるZHD及びNAVERの連結子会社であるLINEが、対等な精神に基づいて経営統合(以下、「本経営統合」)する旨を公表しております。

また、株主当事者は、同日付け「LINE株式会社(証券コード3938)株式等に対する共同公開買付けの開始予定に関するお知らせ」においてお知らせしましたとおり、国内外の競争当局における手続等の完了を含む、一定の前提条件が充足された場合に、本経営統合を実現するための一連の取引の一環として、株主当事者が共同して、LINEの非公開化を目的として、日本及び米国において公開買付け(以下「本件共同公開買付け」)を実施する旨を公表しております。

関係当事者は、本経営統合及び本件共同公開買付けの実施に向けて、各競争当局との間で必要な手続等についての対応を鋭意進めておりますが、本日現在、新型コロナウイルス感染症(COVID-19)の世界的な感染拡大による影響等もあり、一部の国における競争法に基づく手続及び対応が完了していないことをお知らせいたします。
関係当事者といたしましては、現時点において、競争法に基づく手続等に重大な問題を認識しているわけではなく、競争法に基づく手続及び対応を進め、速やかに、本件共同公開買付けを開始する予定です。なお、本件共同公開買付けの開始時期は当初の予定(2020年5~6月)より遅れることとなるため、それに伴い、本経営統合の完了時期も当初の予定(2020年10月)より遅れることが見込まれております。本件共同公開買付けを含む本経営統合の実施に係る最新のスケジュールについては、確定次第速やかにお知らせいたします。

また、現時点において、本件共同公開買付けの公開買付価格やZHDとLINE承継会社(LINEの完全子会社でLINEから会社分割によりLINEの事業を承継する会社)の株式交換に係る交換比率を含む本経営統合の条件・方式の変更は想定しておりません。本経営統合後のZHD(上場統合会社)が「日本・アジアから世界をリードする AI テックカンパニー」へと飛躍することを目的として、関係当事者は、本経営統合の早期の実現に向けて、引き続き最大限の努力をしてまいります。

以上


※詳細は適時開示「経営統合の実施に向けた進捗状況のお知らせ」をご覧ください。