2020.05.18

Zホールディングス株式会社

取締役の異動に関するお知らせ

当社は、本日開催の取締役会において、下記1、2のとおり新任の取締役(監査等委員である取締役を除く。)および監査等委員である取締役の異動(予定)(以下、「本件異動」といいます。)を内定いたしましたのでお知らせします。

なお、本件異動は、2020年6月23日開催予定の当社第25回定時株主総会の決議ならびに当社およびLINE(株)の経営統合(以下、「本経営統合」といいます。)の一環として行われる、当社を株式交換完全親会社、LINE分割準備株式会社を株式交換完全子会社、その対価を当社株式とする株式交換(以下、「本株式交換」といいます。)の効力発生に加えて、下記1に記載の候補者については、下記3に記載の本株式交換の効力発生日の前日までを任期とする取締役の任期満了による退任、下記2に記載の候補者については、下記4に記載の本株式交換の効力発生日の前日をもって辞任により退任する予定の監査等委員である取締役の退任を条件として、本株式交換の効力発生日をもって生じるものといたします。

本件異動の理由を含む当社およびLINE(株)の経営統合に関しては、2019年12月23日付の「経営統合に関する最終合意の締結について」を参照ください。





1.新任取締役(監査等委員である取締役を除く。)候補者の氏名、略歴および選任理由
(1) 出澤 剛(いでざわ たけし)
2007年4月 (株)ライブドア(現NHNテコラス(株)) 代表取締役社長
2012年1月 LINE(株) 取締役ウェブサービス本部長
2014年1月 同社 取締役COO
2014年4月 同社 代表取締役COO
2015年4月 同社 代表取締役社長CEO(現任)
2017年10月 LINE Book Distribution(株) 代表取締役(現任)
2018年7月 LINE Digital Frontier(株) 代表取締役(現任)

選任の理由
出澤剛氏は、旧(株)ライブドアの経営再建を果たした実績を持ち、LINE(株)の経営全般を統括し組織の2統制において強いリーダーシップを発揮しております。同氏のかかる経験と知見をもとに、統合会社における速やかなシナジー効果の創出のために、Co-CEO(予定)として、同じくCo-CEO に就任予定の川邊健太郎氏とともに力強くリードしていただくために、本経営統合後の当社取締役としての選任をお願いするものです。

(2) 慎 ジュンホ(しん じゅんほ)
2008年7月 ネイバージャパン(株)(現LINE(株)) 役員企画本部長
2012年1月 LINE(株) 取締役
2013年3月 LINE Plus Corporation 代表取締役(現任)
2014年4月 LINE(株) 取締役CGO
2018年4月 同社 取締役CSO
2019年2月 同社 取締役CWO
2019年4月 同社 代表取締役CWO(現任)

選任の理由
慎ジュンホ氏は、LINE グループにおいて、プロダクト戦略および海外事業を担当し、革新的なプロダクトの創出の旗振り役として、同グループの成長をけん引しております。高い実績を誇る同氏に統合会社のChief Product Officer(予定)としてプロダクト戦略をリードしていただき、統合会社が飛躍的な成長を遂げていくために、本経営統合後の当社取締役としての選任をお願いするものです。

(3) 舛田 淳(ますだ じゅん)
2007年11月 百度(株)(現バイドゥ(株)) 取締役Vice President of Products and Marketing
2008年10月 ネイバージャパン(株)(現LINE(株)) 入社 事業戦略室長
2012年1月 LINE(株) 執行役員 事業戦略室長
2014年4月 同社 上級執行役員CSMO
2014年9月 LINE Ventures(株) 代表取締役(現任)
2014年12月 LINE MUSIC(株) 代表取締役(現任)
2015年3月 LINE(株) 取締役CSMO(現任)
2016年11月 (株)出前館 社外取締役(現任)
2017年9月 LINE TICKET(株) 代表取締役(現任)

選任の理由
舛田淳氏は、LINE(株)において日本国内のプロダクト戦略および国内のマーケティング戦略全般を担当し、同社のブランド価値向上や迅速かつ革新的な事業開発を推進しております。統合会社の多様な事業のさらなる成長を実現し、当社グループ全体のブランド価値向上も目指していくためには同氏の豊富な経験が必要と判断し、本経営統合後の当社取締役としての選任をお願いするものです。


2.新任の監査等委員である取締役候補者の氏名、略歴および選任理由
(1) 蓮見 麻衣子(はすみ まいこ)
1997年4月 (株)フジテレビジョン 入社
2005年8月 フィデリティ投信(株) 入社
2009年7月 有限会社エバーリッチアセットマネジメント 入社(現任)
2018年6月 (株)サイバー・バズ 取締役就任(現任)

選任の理由
蓮見麻衣子氏は、スタンフォード大学経営大学院においてMBA を取得するなど会社経営に関する豊富な知識を有しており、またファンドマネージャーとしての職務を通じて培われた金融アナリストとしての高い見識から、特に投資家の視点に基づき当社の経営に対する有益な助言や適切な監督を期待し、本経営統合後の当社の監査等委員である社外取締役としての選任をお願いするものです。

(2) 國廣 正(くにひろ ただし)
1986年4月 弁護士登録 那須•井口法律事務所入所
1994年1月 國廣法律事務所(現国広総合法律事務所)開設(現任)
2007年6月 東京海上日動火災保険(株) 社外取締役(現任)
2012年6月 三菱商事(株) 社外監査役(現任)
2015年10月 LINE(株) 社外取締役(現任)
2017年6月 オムロン(株) 社外監査役(現任)

選任の理由
國廣正氏は、弁護士として企業の危機管理やコンプライアンス体制に関する幅広い知見を有しております。LINE(株)における社外取締役として、同社において特に危機管理プロセスの整備に関する適切かつ有益な助言・提言を行ってきた実績も踏まえ、本経営統合後の当社の監査等委員である社外取締役として選任をお願いするものです。なお、同氏は、社外役員となること以外で会社経営に関与した経験はありませんが、上記理由から社外取締役として適任と判断しております。

(3) 鳩山 玲人(はとやま れひと)
1997年4月 三菱商事(株) 入社
2008年5月 (株)サンリオ 入社
2010年6月 同社 取締役
2013年4月 同社 常務取締役
2016年3月 LINE(株) 社外取締役(現任)
2016年4月 ピジョン(株) 社外取締役(現任)
2016年6月 トランスコスモス(株) 社外取締役(現任)
2016年7月 (株)鳩山総合研究所 代表取締役(現任)

選任の理由
鳩山玲人氏は、米国ハーバード大学ビジネススクールにおいてMBA を取得しており、IT とエンターテインメント産業における海外企業戦略、コーポレートガバナンス、イノベーションに豊富な知識を有しております。また、コンテンツビジネスおよびキャラクターライセンスビジネスを中心に、海外における事業展開および経営管理に関する豊富な知見も有しております。LINE(株)における社外取締役として、企業経営で培われた実践的な視点から、同社において適切かつ有益な助言・提言を行ってきた実績も踏まえ、本経営統合後の当社の監査等委員である社外取締役として選任をお願いするものです。

3.取締役(監査等委員である取締役を除く。)の任期
当社第25 回定時株主総会においては、本株式交換の効力発生日の前日までの期間を現行の取締役体制で行うべく現任取締役(監査等委員である取締役を除く。)6 名全員の再任の議案を上程いたします。なお、このうち、孫正義氏、宮内謙氏および藤原和彦氏は、本株式交換の効力発生を条件として、本株式交換の効力発生日の前日までを任期として、取締役として選任する事を上程します。

4.監査等委員である取締役の退任
現在の監査等委員である取締役のうち、吉井伸吾氏および鬼塚ひろみ氏は本株式交換の効力発生を条件として、本株式交換の効力発生日の前日をもって辞任により退任される予定です。

以上