2019.12.20

Z ホールディングス株式会社
株式会社ビズリーチ

Zホールディングスとビズリーチ、求人検索エンジン事業を運営する合弁事業会社「株式会社スタンバイ」を設立

Zホールディングス株式会社(以下、Zホールディングス)と株式会社ビズリーチ(以下、ビズリーチ)は、2019年11月12日、求人検索エンジン事業を運営する合弁事業会社「株式会社スタンバイ」を設立しました。

<合弁事業会社の概要>
社名:株式会社スタンバイ
所在地:東京都渋谷区
設立:2019年11月12日(火)
資本金:1億円
株式保有割合(出資比率): Zホールディングス 60%、ビズリーチ40%
事業内容:求人検索エンジン「スタンバイ」の運営

【Zホールディングスについて】
ヤフー株式会社を傘下に持つZホールディングスは、通信環境やデバイス、技術の進化によって変化する顧客ニーズや市場環境を捉えて、業容拡大と事業成長に取り組んでいます。求人検索事業では、「Yahoo!しごと検索」において約1,000万件の求人情報を提供しています(※2019年12月20日時点)。

株式会社ビズリーチについて
「インターネットの力で、世の中の選択肢と可能性を広げていく」をミッションとし、2009年4月より、社会や産業の未来を支えるさまざまなインターネットサービスを運営。即戦力人材と企業をつなぐ転職サイト「ビズリーチ」や、人材活用クラウド「HRMOS(ハーモス)」、事業承継M&Aプラットフォーム「ビズリーチ・サクシード」、オープンソース脆弱性管理ツール「yamory(ヤモリー)」などを展開しています。