投資家のみなさまへ

Zホールディングス株式会社 代表取締役社長の川邊 健太郎です。
平素より格別のお引き立てを賜り厚く御礼申し上げます。
ヤフー株式会社は2019年10月1日付で持株会社体制へ移行し、社名も新たにZホールディングス株式会社へ改称いたしました。
新社名には「Y(Yahoo! JAPAN)からZへ」と、次なる未来創造に向けて果敢に挑戦を続けていく、という決意を込めています。
変化の激しいインターネット業界において連続、非連続的な成長を成し遂げるためには、柔軟かつ機動的な意思決定や経営資源の最適配分、より迅速な事業戦略の推進を行っていくことが不可欠です。持株会社体制へ変貌を遂げることでそれらを実現し、より一層の企業価値向上へ邁進する所存です。

未来は予測するものから、創るものへ

情報技術の発展により、人々の生活や社会はより便利で豊かなものになりました。
そして今後も、情報技術は誰にも予測できないほど革新的なものへ変化を遂げ、社会に新たな価値を生み出し続けると確信しています。
このような時代においては、未来を予測し対応するのではなく、自らの意思をもって次なる未来を創ることが求められています。
私たちは情報技術を駆使して次なる未来を想像し、新たな常識を創造する存在であり続けたいと考えています。

UPDATE THE WORLD - 情報技術のチカラで、すべての人に無限の可能性を -

これまで私たちは、「インターネットだからできる」利便性の高いサービスを次々と生み出し、人々の生活におけるさまざまな課題を解決し、より便利で快適な生活を提供してきました。
一方で、創業以来培ってきたグループのサービス群、人財、財務基盤を鑑みれば、私たちが情報技術のチカラで実現できる「豊かな生活環境」や「社会の発展」の可能性は無限に開かれていると感じています。
Zホールディングスグループは、ひたむきな熱意と圧倒的な技術力で次なる未来を切り拓き、すべての人が思い通りに生活できる、「自由自在」な世界を実現してまいります。
その志をともにする社員と一丸となって取り組んでまいりますので、引き続き、ご支援を賜りますようお願い申し上げます。


Zホールディングス株式会社 代表取締役社長 CEO 川邊 健太郎